スカイツリー開業1年と約1か月

 皆さん、お早うございます、木曜日担当の 宇佐美

 さて、今週の火曜日に久々にスカイツリーに行って来ました。
 開業は昨年2012.5.22日だったのでもうすぐ1年と1か月になります。
 展望台には今年の5月20日には634万人が来場されています。

 そこにある商業施設のソラマチ

 に約10か月ぶりに行ってみましたが、店舗も随分入れ替わっておりました。
 しかし、この店は相変わらずで安心しています。

 

 今は東京駅の丸の内側にも「きって」という商業施設が出来たり、大阪の梅田にも
 大型の商業施設が出来たりと出店されている小売店も絶えず品揃え等を考えていかなくては
 なりません。 女性に人気の雑貨店には相変わらず人が入っていますが、特にこの頃では少し
 こ洒落た文具店も多くなって来ました。

 ところがそんなこ洒落た文具店と相反する100円ショップで先日ね見つけましたが、中国製のHBの鉛筆を
 1箱何と20本入り、100円ショップですがら皆さん計算の速い方はすぐお分かりになるかと思いますが。

 そう、1本5円です。 しかも小売上代ですから仕入れはいくら? と思ってしまいます。
 そんな1本5円の鉛筆と、こ洒落た文具店で購入したドイツ製 真鋳みたいな色をしどっしり
 重量感のある持ち運び出来る2000円近くした鉛筆削りを持ち歩いています。

 だらだら書いてしまいましたが、スカイツリーの店内で見つけた面白グッズ、車内に持ち帰ったら
 大盛り上がりとなったグッズを最後に紹介させて頂きます。

 

 タイトル「鮭の逆襲」です。 弊社スタッフは面白い事を言っていました。
 それはこのグッズを観て「窮鼠、猫を噛むですね」 そうならないようにしょうと。

  M2 宇佐美

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です