働き方メッセ

先日、アイエスエフネットさんが新しく立ち上げられた青山にあるソホラで、障害者の働ける?から働ける!をテーマにした『働き方メッセ』というセミナーがありました。

その中で日本理化学工業の大山会長の基調講演がありました。
以前から大山会長のお話は必ず聞かねばと思っておりましたのでやっと実現できました。

現在、日本理化学工業の従業員数は全74名、障害者の方は55名(重度障害者はそのうち26名)だそうです。

特に印象に残ったお話では、福祉という言葉に関してです。
ともに しめすへん がついていますが、しめすへんの付く漢字は神や祭りごとに関する文字に使うそうです。
そして、
福 は神の恩恵で豊かで幸せになることを示し
祉 は神が人間の心に止まって幸せにすること
そして、
憲法27条にはすべての国民は勤労の義務がある、と明記してあることを付け加えて、
まさにすべての国民は働くことが必要なのだとおっしゃっていました。

人間の4つの幸せのうち、人に愛されること以外の、
人にほめられること、人の役に立つこと、人から必要とされることは働く事によって得ることができますので、
働くことの重要性を改めて認識しました。

M2桝谷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「働き方メッセ」への1件のフィードバック

  1. 桝谷さん
    こんにちは!
    僕も4年位前に訪問させていただいたことあります。
    あの最初に入社した方がお茶を持ってきてくれた時には本当に感動しました。
    >人にほめられること、人の役に立つこと、人から必要とされることは働く事によって得ることができますので、
    この言葉、本当にそう思います。