川崎大師の風鈴市より暑さを

こんにちは、三橋康司です。

暑いですね‼東京でも35度を超える日が続いている
見たいです。
皆様はどのような暑さ対策をしていますか??

僕は、音で涼しさを感じる夏にしようと思っています。
7月17日(水)から川崎大師で風鈴市が開催されます。

そこでは被災地で作られた風鈴も販売しているとの
ことなのでそれを目当てに行ってみます。

風鈴は外国人から見てどのように映るのでしょうか。
またどのように認知されているのでしょうか。

インターネットで『風鈴』と検索しました。
現代うけするような見せ方にはもう一工夫が必要
だと思いました。

今治のタオルのような見せ方が見本になるかもしれません。

暑さ対策をするのもそうですが、暑さとうまく付き合って
行くことも大切だと思いました。

今年も8月まではエアコンをつけず頑張りたいと
思います。

それでは今週も元気に過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「川崎大師の風鈴市より暑さを」への1件のフィードバック

  1. 三橋さん
    こんにちは!
    風鈴の音色、日本人は心地よく感じますが外国人の人たちには耳障りな音に聞こえるかもしれないですね・・・。
    今、中国上海にいますが今日の温度が37度でした^_^;
    直射日光に当たっていると干上がってしまいます(-_-;)