酷暑

野口具秋です。

二子新地駅にはもう先客がいます。
これから「日本理化学工業」への視察です。
研究室の「こころの企業」です。
酷暑の中、大汗をかき、多摩川の土手道を向かいます。
心ある有志は20名を越えています。
「野口さんは何度目ですか」と聞かれました。
効率第一の企業人を過ごしてきた人生観を変えた企業です。
これからも何度でも来ます。

7月初旬から連日35度を超す歴史的な猛暑です。
夏はスイカです。最大時1/2の生産高で31万トンです。
小玉や1/4カットが主流です。
10キロを超すスイカに食らいつきたいですが、
見つけるのも骨が折れます。
果物を取らない家庭も多いようです。
食卓を彩り、季節の果物で団欒が弾みます。
果物が高いのか、日本人の食卓の質が落ちたのか。

上半期のビール類の出荷量が前年比0.9%減で
市場最低になったようです。
日本酒やウィスキーは
大幅に消費量が落ちているのは知っていましたが。
生ビールの大ジョッキーでサービスする
飲み屋も少なくありました。
喉こしでガブガブ飲む豪傑はほとんど見かけない時代です。

ビアガーデンが全盛のころ、
仕事が終わると、何をさておいても大ジョッキーの
飲み比べの時代を経て昨今、
真夏の日中はさっさと家に帰るのが得策のようです。
たっぷりと水分を補給します。
夕食前に風呂に入り冷えたビールが良いようです。
今夏は練乳たっぷりの氷イチゴと、
週末は酒豪・H女史と焼鳥と生ビールで、
酷暑を打倒したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「酷暑」への1件のフィードバック

  1. 野口さまへ
    このブログは、何名さまかで書かれているようですが・・・・
    坂本ゼミ???
    もしも宜しければ、なぜ、少子のブログを覗いて頂いているのでしょうか。
    大学のゼミ仲間のようにお見受けしますが、
    どんな動機で覗いて下さっているのか解ると嬉しいです。