窓辺の景色

野口具秋です。

我が家のベランダに鳩が飛来するようになりました。
ついぞ無かったことです。
ワイフ殿はキバを剥いて追い立てます。
裏の雑木林がすっかりなくなり、子作りの巣がないのです。
裏にある僅かな木々はカラスの巣となり、鳩を追い出します。
鳥たちの生活の場と夢の枕を奪い去ってしまったのです。
罪な話です。可愛そうです。

日長、カントリー、歌謡曲、フォークソング、
落語なども流しながら、遠く広がる景色を見ています。
清流を取り戻した「黒目川」にホタルが来たらいいのに。
ツバメの一羽もスズメさえ飛んでいないのに気が付きました。
低く飛ぶツバメはこの季節の風物詩だったのに。
裏の小道の紫陽花が少しだけ季節を告げてくれています。

武蔵野、野火止台地を流れる黒目川は
太古、縄文時代の昔から泉が湧き、
自宅付近は「泉水」と呼ばれます。
平安時代の名残の弁天坂、江戸時代、
篤農家が切り開いた「金子坂」、
今も流れる苔むした野火止用水は江戸の遺構です。
関東屈指の禅寺・平林寺は13万坪の紅葉狩りの名所だそうです。
夏を超え紅葉落葉の晩秋が待ち遠しい。

AFNから流れる「アメリカン・カントリー・カウントダウン」は、
一度しか訪れたことがないカントリーの聖地
テネシー州ナッシュビルのミュージックロー通り、
ライブハウス、ワイルドホース、ブルーバードカフェー、
往年の有名歌手に出会う巨大スタジオ、
ライブのグランド・オープリーシアターにタイムスリップします。
ウエスタンブーツとテンガロンハットの
夢を見ることができるだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です