おおむた大蛇山まつり

お元気様です!M3木村良太です。

北九州と春日での視察・研修を終え、先程大牟田に到着しました。現地の友人達に誘われて、明日から二日間『おおむた大蛇山(だいじゃやま)まつり』に参加させていただきます。

http://www.omuta-daijayama.com/index.html

この祭り、地元では大蛇山と呼ばれこの時期街は一年で最も熱くなるそうです。江戸時代前期から中期に始まったとされ、300年以上の歴史を誇る大祭り、すごいですよね!私の地元の島田市にもやはり江戸時代から続き、日本三大奇祭に数えられる「島田大祭・帯祭り」というものがありますが、三年に一度の開催です。大蛇山は毎年。これ程の規模のお祭りを開催するのには大変なエネルギーが必要です。そう考えると大牟田市民の大蛇山にかける想いがどれほどのものかがわかります。

今回は初めての参加なので長い文章が書けませんが、二日間思う存分楽しんで来たいと思います。またせっかくの機会なので祭りの成り立ちはもちろん、地域振興の観点から見た祭り…つまりしくみや運営の仕方etcも勉強させていただいて帰ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「おおむた大蛇山まつり」への1件のフィードバック

  1. 木村様
    こんにちは!
    >一年で最も熱くなるそうです。
    そういうお祭りって遠方にいる人でも帰省して盛り上がるのでしょうね。
    色々と勉強になったことと思います(^^)
    我が静岡市はそういうお祭りがなく寂しく思っています。