後出しジャンケンで負けることができますか?

M1 村田光生です。

人生の生き方の方向性を示してくれる小林正観さん。

氏が書いた「無敵の生き方、みんなが味方になる」の本の中に、

「後出しジャンケンで、どれくらい『負ける』ことができるか?」ということが書かれてありました。

講演会で、片方がわざと後出しジャンケンで負けるという実験をしたところ、「5連敗」する確率は30%、「5連勝」する人の確率は95%だそうです。

この実験から、我々は何ごとにも勝つという訓練ばかりしてきているので、わざと負けることができないようになっていると。

時には、わざと負けて相手に花を持たせるということも必要なことじゃぁないかと思います。


小林正観著「無敵の生きかた みんなが味方になる」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「後出しジャンケンで負けることができますか?」への2件のフィードバック

  1. 村田さん いつもありがとうございます。炊飯器の話、なるほど!!意味がわかりました。負けるが勝ちの生き方も必要なのだと思いました。