修士論文の中間発表

日曜日担当の高澤です。

今日は久しぶりにみなさんの前で修士論文の中間発表を行ってきました。

発表時間10分ってこんなに長いんだよなあって再認識。

でもなんとか乗り越えたのでほっとしています。

坂本研究室にいる意義や、自分ならではの付加価値を出せるにはどうすればいいのだろう、と自問自答を繰り返し、今の論文テーマに行き着きました。

これからが大変なんだけど、がんばりますー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です