視覚障害者のためのガイドラインツールが終了します

日曜日担当の高澤です。

富士通アクセシビリティ・アシスタンスというサービスが、来週の8月20日で終了するという記事です。

「終了前に、ただ伝えてほしい」――多くの開発者に届きますように。

ここでは視覚障害者や色覚障害者からWebサイトがどのように見えるのかを確認できるソフトウェアを無償で提供しているのですが、それが20日に終了するということでした。

理由は定かではないのですが、こういう無償の活動を継続するような方法があるといいのですが…
とりあえずダウンロードすれば自分のマシンで使用できるそうなので、利用されたい方は20日までにダウンロードしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です