英語の2冊目のノート

こんにちは、三橋康司です。
オリンピックが東京で開催されることになりました、
おめでたいですね。
9月8日の早朝は生涯忘れることのない瞬間に
なったと思います。

コツコツとやること、みなさんはどのようなものが
ありますか?
僕にとっては一番苦手なことで、小さい頃周りに
よくからかわれていました。
いざ勉強しても、同じ教材・ノートでは飽きてしまい
家には途中のものがあふれかえっています。
教材の多さで見るととてもよく勉強しているように
思えます笑

しかし、英語でもう一度がんばろうと決め、1冊
のノートにひたすら書き続けました。
・外出する時ももっていく
・振り返りを頻繁に行う
・見やすく書き留める
真新しいことはない戦略ですがコツコツとつづけ
ようやく1冊目を終えました。その締めを飾ったの
が海外メディアが報道した『東京オリンピック決定』
を取り上げたことです。

基本的にわからない単語・熟語を書き留める、
インプット型のノートですが、3冊目からは文を書く
アウトプット型のノートにグレードアップを図ります。

年内にTOEICで750点をめざします。
その目標を達成したら、次の目標を設定します。

それを国際的に活動できる機関で発揮できるように
するのが人生の一つの目標です。

毎日コツコツ、今日も続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です