3000円の義足

日曜日担当の高澤です。

発展途上国のために、3000円の義足を作っている遠藤謙さんという方の記事がありました。

3000円の義足で、1000万人を救う――「世界を変えるイノベーター」遠藤謙がインドで確信した日本の〈ものづくり〉の可能性

日本のもつ高い技術を活かして個別にカスタマイズされた高機能な義手や義足を作っている企業は中村ブレイスを始め有名なところがありますが、このように低価格な分野に関しては今まで例がありません。

記事では、低価格帯の義足は決して発展途上国のためだけでなく、先進国でも用途ごとに気軽に使える義足を提供できるとして市場の大きさに注目しています。こういう研究がもっと増えていくといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です