静岡の秋

みなさんこんばんは。伊勢神宮の遷宮も無事終了し、神様たちもそろそろ旅支度を整えた頃でしょうか?
オフィス&スタジオの移転を終えたわが社では移転特番も終了し、秋から冬にかけイベントや公開生放送が
増えていきます。そうそう11月には大道芸ワールドカップin静岡が催され、市役所から西に向かい、イルミネーションの点灯、スケートリンクのオープン、サンタパレードなどなど、華やかで賑やかなシーズンへと突入していきます。今日、クリスマスに向けたイベントと特番放送の話で福島の仲間に連絡を取りました。どうですか?最近は?私の問いに、よくないですよ福島は・・・わかっていてもその答えが辛く心に
刺さります。そうですか・・・。東京オリンピックに対して色々な意見が出ています。彼のその一言で福島の人たちの怒りが私にも届きました。収入は一緒です。支出の先が変わればそれまでその土地に回されていたお金は他に回されます。何も悪いことをことをしていないのに一番苦労している人たちがまた置き去りにされるのです。公共事業って何でしょう?幸せになる権利はだれもが等しくあるべきなのでは・・・?
福島の人にも実りの秋が早く訪れますように。「うつくしまふくしま」と再び笑顔で言える日が一日も早く来ますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「静岡の秋」への1件のフィードバック

  1. この投稿は静岡SCの鈴木敏子さんですね(^^)
    事務所の移転、ご苦労様でした。
    新天地で気持ちも新たに「がんばろう」と思います。
    東北の震災にあった地域が一日でも早く復興しますように・・・・。