今日の新聞に

本日の「富士ニュース」の記事を一部紹介します。

「富士市が平成24年度に実施した委託業務計2,717件のうち、障害者の法定雇用率2.0%の対象となっている従業員50人以上の委託先は、133事業所あった。このうち、法定雇用率を順守している事業所は58.6%だった。官公需における障害者雇用企業に対する優遇処置について取上げた鈴木幸司氏(民主ネット)の質問で鈴木尚市長が答弁した。~中略~ 鈴木氏は、障害者雇用環境の改善に向け、法定雇用率の順守を委託業務の契約条件に付け加えるよう要望した。」(2013年10月9日:「富士ニュース」より)

先週末、地元富士市で稲刈りをしました。M2杉田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「今日の新聞に」への2件のフィードバック

  1. 富士市議会では「宇宙人」扱いされてる鈴木です。
    富士ニュース、取り上げていただいてありがとうございます。
    富士市一般会計に計上される業務委託だけで66億円あります。
    それを請け負う企業のうち、障害者の法定雇用率を遵守しているのは6割だけというのが富士市の現状です。
    法律を守れない企業は公会計から排除すべきだという私の主張に対する財政部長の回答は
    「競争原理をゆがめるもの。富士市だけがそんなことをしても、大企業から見れば、富士市のちっぽけな仕事をとるより他所の仕事をすれば良いだけですから」
    というもの。
    「大企業は談合して公会計を食い物にしているじゃないか!競争原理なんてどこにある!?」
    と、喉まで出掛かったのを飲み込んで、障害者優先調達推進法の附則第2条2項をとりあげて、要望に止めました。
    小さなことから始めなければ、一歩も進めないじゃないですか。
    頑迷固陋な集団の中にいると、どんなに吼えても、我ひとり田中正造になるのみか・・・という思いがこみ上げてきます。
    助けが欲しいと心から願う。そんな時は坂本研究室のみなさんの顔を、一人ひとり思い出しながら頑張ります。

  2. 杉田さん こんにちは!
    鈴木幸司さん、頑張っていますねぇ・・・・。
    杉田さんも前向きに取り組んでいる様子。
    弊社も頑張らねば・・・・。