卒業後約半年経って・・・N

お久しぶりです。

坂本ゼミを3月に卒業して約半年が過ぎました。
超久しぶりなので忘れている・元々知らないという方が多いと思いますが
元水曜担当として水曜日に書いてみようと思います。

卒業後は就職せずに、個人貿易を軸に
色々な事に挑戦させて頂いております。

そんな中、先日ヤフーショッピングへの出店無料、個人出店解禁が
発表されましたのでそれについての感想を少し書こうと思います。

ヤフーショッピングへの出店の無料化、個人出店の解禁は
全世界場所を問わずに日本市場での商売を可能にする事を示唆している。

自分が例えば中国にいながらヤフーショッピングを利用するのも可能になる。
それは、AmazonのFBAのように商品発送代行をしてくれるサービスを使えば済む。
Amazonとヤフーショッピングが提携する事はないとして
ヤフーも独自にそういった機能を強化、拡充させていくと思われる。

実際にAmazonのFBAを利用すれば海外からAmazonの配送センターに
商品を送り売れるのを待つだけという事が可能である。
海外から配送センターに送る段階では家族や友人の協力も必要になるかもしれないが・・・

全世界場所を問わずというのは、
日本人が海外にいながら商売できるという事だけではなく
全世界、国籍、人種限らずという事でもある。
寧ろ後者の意味合いが強いのではないかと思えてくる。

実際に、ヤフオクを出品者として利用して気づいた事であるが
かなりの、外国人が利用して稼いでいる。
彼等は形振り構わないから、偽物も売るし、グレーな物も売る
また、文章や写真を無断使用する事もお構いなしと来ている。
売れている商品が何かを嗅ぎ付ける能力は抜群で、しかも
最初からその商品を売っていたかのような顔で売り始める。
僕が「〇〇の世界」と名付けて売り始めた物も
後から来た外国人は見事に「〇〇」の部分だけ変えて
初めからいたかのように「△△の世界」と名付けて開始した・・・

今までに300~400個程売った商品があるのだが
それを嗅ぎ付けてきたと思われる。
現在それを真似して売っている外国系のIDは4件に増えた。
当然価格は、最高値4000円から900円まで下落している。
文章や商品への名前の付け方も含めて
真似するなという主張はただの嘆きに過ぎない。
全世界規模でのB,CtoCショッピングが可能になった時
僕がいましている事は、全て食われてしまうのか・・・?

今まで得た経験の中で大事なのは

・売れる商品が何かを嗅ぎ付ける
・その商品を如何に早く売るか
・信頼の出来る仕入先を探す
・日本人独自のお客様への手厚い(感動)サービス
・売れる商品を仕入から、企画製造へ発展させる

他にもあるかもしれないが
外国人には、出来ない若しくはやらない事が2つある。

日本人が出来る事とは?
日本人として、日本人にしか出来ない事を
ただひたすら繰り返す、そして試行錯誤するのが
大事であると思う。
そして、ネット取引だけが全てではない
対面取引も重要だということも覚えておかないといけない・・・

そこに坂本ゼミで学んだ事を生かせる
最大にして最重要、最強の見せ場が存在する。
その事を決して忘れない。

負けない日本人になるために・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です