沼津活性化シンポジウム

M1小林です。
次回ゼミの翌日10月20日(日)に法政大学地域研究センター主催の沼津活性化シンポジウムが開催されます。
このシンポジウムは春学期の岡本教授の地域デザイン研究の授業の総集編とも言うべくイベントで沼津市長も出席しての大がかりなものとなります。
その席でのパネラーに私と黒澤さんが登壇することになりました。
明日、市長に合って打合せを行い方向性を決めます。
このシンポジウムの落としどころはいかに沼津に新産業を育成するかにあります。
18日にはアイエフエスネットの開所式があります。アイエフエスネットがなぜ沼津に進出するのか、それが沼津市の新産業創出の鍵になるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「沼津活性化シンポジウム」への2件のフィードバック

  1. 小林さん
    こんにちは!
    沼津シンポジウム、沼津市長さんにお会いして打合せして方向性を出すだすこと凄いです。
    簡単に考えていましたが、やっぱり小林さんや黒澤さんのような室力者がパネリストして適任だったように思います。
    小林さんがまとめた内容も変わる可能性ありますね。
    アイエスエフネットが何故、沼津に進出するか、気になります。
    頑張ってください。

  2. 小林さん
    思い出しましたが、アイエフエスネットの社長さんは沼津市にある(株)ゴトーの後藤社長さんと友人関係だいうことを最近聞いたインタビューCDで言っていました。
    ・・・・今、Facebookで確認したら渡邉社長さんは沼津市内の高校卒業です。
    夢も希望もない、回答になってしまいました・・・・・。