懐かしのおもちゃでエクササイズ

  こんにちは、M2の宇佐美です。
  さて、今日も面白、情報提供をさせて頂きます。

  ある朝の情報番組で「懐かしのおもちゃでエクササイズ」という事で
  面白商品が紹介されていました。

  この頃、マーケティング関係の本を多く読んでいる為につい手を止めて
  番組に見入ってしまいました。

  商品名は「ロングブレスピロピロ」 美容・健康分野の通販会社が開発した商品です。
  昔、縁日に行くと吹くと紙のくるくるが伸びでピーとか音がするあの懐かしのおもちゃです。
  1本の紙が伸びるタイプから知らない間に紙の棒が3方に伸びるタイプに進化しています。

  当時、幾らで買ったかは定かではありませんが、皆さんもこの笛付きピロピロを手にした事が
  あると思います。
  そのピロピロがエクササイズを目的として復活したわけです。

  価格は790円で、発売は今年の5月、販売数は既に13000個です。
  従来のピロピロの違いは従来品は伸びる紙の長さが約30cmですが、
  このロングブレスピロピロは何と約1mあります。

  伸びた紙が長くて吹き伸びきった状態、そしてあっという間に口元に紙が巻き上がってくる様子を
  見ただけでもうける商品ですが、この長さを実現させる為に約1年の時間を
  要したとの事です。

  アリクイが長い舌を使って1分間に何度も舌が出る動きのような感じがあり、
  何とも言えない何故か楽しいグッズです。

  何故、これがエクササイズに良いのかと話を戻すと息を長く吹く事で複式呼吸を促し
  インナーマッスルを鍛えるからだそうです。

  エクササイズ法として 1回10秒吹き続け、それを1日10回行うというもの。
  ある俳優が同じロングブレスで痩せたといい良く上半身裸姿でテレビに出ていた記憶が
  呼び戻って来ます。

  何故、マーケティングと関係するかといえば、マーケティングの極意である、この商品は正に
  ピロピロという笛という物を売っているのではなく、エクササイズのお役立ちという「コト」を
  伝えて商品化している点かと感じます。

  そして見せ方、使い方を変える事により新たなマーケットを創造している訳です。

  正に懐かしのおもちゃを復活させ楽しみながら商品化している。
  そして6ヶ月で小売上代ベースで1000万円以上の売上げです。
  久々に「やられた」と感ずる商品でした。

  とこかで見つけたら是非、購入しようと思いますが、またこの商品がどんな売り場で
  売られているのかと想像するとますますこの会社のマーケティングセンスを感じることに
  なると思いました。  画像がなくてすいません。

   M2 宇佐美 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「懐かしのおもちゃでエクササイズ」への1件のフィードバック

  1. 宇佐美さん
    こんにちは!
    長さが1mもあると、「ぷ~と」何回も吹くと、お腹にくるでしょうねぇ!!
    お子さんがいる家庭だと家族で楽しめそうじゃぁないですか(^^)
    最近お腹の出ぐあいが気になるので目にしたら買ってみようかしら^_^;