胎内記憶

M1村田光生です。

3歳くらいまでの子供の中に、胎内記憶を持っている子供がいるそうです。

産婦人科医である、「池川クリニック」院長、池川明先生は3,500人の体内記憶を持つ子供たちにインタビューを実施た結果、「赤ちゃんは、厳しい人生を歩むか、楽な人生を選ぶかを自分が決めた上で、お母さんを選んで産まれてくる」と結論付けています。

そして子供たちは、「お父さんやお母さんを成長させることも目的の一つ」だと。

だから、「親のほうが早く生まれているから偉い」のでは無く、「子供から、沢山のことを教わる」という姿勢でいることが大事だと思っています。

子供が小さい時は、「子供から学ぶところは沢山ある」と素直に思えますが、成長して口ごたえするようになってくるとそう思えなくなる^_^;

特に社会人になったら一人の大人として接することが大事ですね(^^)


池川明著 「子どもはあなたに大切なことを伝えるためにうまれてきた」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です