働く障害者の人数が30万人に

日曜日担当の高澤です。
今日は水曜日ですがピンチヒッターです。

厚生労働省の調査で、働く障害者の人数は初めて30万人を超えたことが明らかになりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131119/k10013180251000.html

理由については、法定雇用率が1.8%から2%に引き上げられたこと、義務付けられている対象企業が従業員56名以上から50名以上に増えたことが挙げられています。

嬉しいのは、精神障害者の雇用が進み、前年度よりも34.9%増えておよそ2万6000人になったことです。まだまだですが、いい兆しとなりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。