スマートフォンを使って紙幣の種類を識別

日曜日担当の高澤です。
今日は火曜日ですがピンチヒッターです。

国立印刷局が視覚障害者のために、スマートフォンを使って紙幣の種類を識別して知らせるアプリを無料提供すると発表しました。

お札識別アプリ無料提供 国立印刷局

iPhoneのカメラを紙幣にかざすと、紙幣の特徴を認識して音声で金額を案内するそうです。
Android版は今後リリースするそうですので楽しみです。

最近はテクノロジーの高度化に伴い、使いこなそうとして人間が疲弊することがありますが、本来はテクノロジーが困っている人の手助けするものでないと意味がないですよね。あとはこういう情報が普及するといいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です