南相馬市と相馬市に行って来ました。

今年も残り少なくなりました。あと10日で今年が終わるなんてなんだか信じられない幹事です。でも、終わりは始まり。新しい年がまもなくやってきます。今年を美しく締めくくり、皆で素晴らしい2014年にしていきましょう。

みなさんこんにちは。マイドおなじみ、坂本ゼミの機動部隊っぽいノマド井上です。今回は、南相馬市と相馬市に行って参りました。ほんの一部ですが、写真でお送りします。









言葉は要らないように思いますが、復興はまだまだどころか、爪痕がそのまま残っています。海の近くは、土砂や岩石が混ざった津波で、根こそぎです。自動車はテントウムシのように丸まっていました。
除染作業中の田畑も沢山見られました。まさに膨大な面積でもあり、肥えた土を剥がしてしまうので農地として再開できる日はまだまだ遠い感じです。放射線のため、入っても良いが宿泊が禁止されているエリアもまだたくさんあります。

そんな中で、頑張っている会社に訪問してきました。復興を支えるのは、やはり「地域の会社」が主役だ、ということも強く感じました。現地ならではのリアルな話も聞けました(大企業がさらにキライになりました)。何かのの機会にまたお伝えできればと思います。

そして、微力ならがも復興宣言できるその日まで、応援し続けます。

井上竜一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「南相馬市と相馬市に行って来ました。」への1件のフィードバック

  1. 井上さん
    おはようございます!
    僕も被災地に行ったこと、ありますが、その被害面積と被害の大きさに呆然としたことを覚えています。
    1日も早い復興を心から思うばかりです。