サンタさんを演じるお父さんたち

我が家の6歳、5歳の子どもたちのため、
サンタさんへのお願いカードに書いてあるおもちゃを購入しにトイザらス(おもちゃ屋さん)に
行きました。

かなりのお父さんたちで混雑していました。
6歳のお姉ちゃんには「りかちゃん」、無事ゲット。

次に5歳の男の子は「仮面ライダー変身ベルト」購入のため、店員さんに場所を聞き陳列棚へ向かった。

数メートル先にベルトが見えたが、一つしか見えない。

「まずい、誰かに買われてしまう」という思いで早足で向かうが
自分の目の前のお父さんも同じ方向に向かう、
「取らないでくれ」と心の中で何度叫んだことだろう。

予想は的中し、そのお父さんが先に手にしてしまった。

「どうしよう、これから他のおもちゃ屋まで行かなくてはいけないのか、
他の仮面ライダーグッズにするか」、一人であたりをグルグルと怪しい動きをしながら
考えていた時、奇跡が起きました。

先ほどのお父さんが陳列棚に戻したのです。

一番近くにいた自分がゲット!
周りを見ると、数名のお父さんたちが私を見ていた。
ライバルだったかもしれない…

そんな苦労も知らず、子どもたちは朝起きて
満面も笑みで喜んでいた。

あと何回、サンタを演じることができるだろう。
また来年も演じることができるなら、あらかじめ事前準備が必要だと今回は教訓になった。

もうバトルは避けたいですね…

M1 安藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「サンタさんを演じるお父さんたち」への1件のフィードバック

  1. 安藤さん
    おはようございます!
    中間発表会の日に買いに行ったのですね。
    仮面ライダー変身ベルトをゲットすることができて、本当に良かったじゃぁないですか\(^o^)/
    お子さんたち、さぞかしと喜んだでしょうねぇ。
    ちなみに奥さんへのプレゼントも買われたのかな?^_^;