今年度最後のゼミ

昨日は、今年度最後のゼミ(プログラム演習)でした。
坂本研究室に入って2年経ちますが、初めて司会をさせて頂きました。

さすがは、坂本研究室、時間通りにはいきませんでしたが
竹屋旅館・サイベックコープレーション・丁子屋の企業研究では、
発表もよかったですが、その後の意見交換も充実していて
深堀が出来て、良かった感があります。

私自身、坂本先生と深く関わらせて頂くようになり、約3年。
人を大切にする経営をしたいと思いながら、本当に道半ば。
なかなか、です。
今年の3月も、転職的離職者が出てしまいます。

昨日、先生に頂いた
「経営者の心得~経営者が常に心すべき100か条~」の

その4)
社員がやる気を喪失する最大の要因は、業績の低下や給与への
不満などではなく、経営者や上司に対する「不平・不満・不信感」である。
社員は、恐ろしいほどリーダーの背中と心を見ている。

昨日のゼミでは、講義として先生から学ぶことが数多くありましたが
先生の温かなリーダーとしての姿勢を側で学ばせて頂きました。

今、思い出しても、その温かさに涙が出ます。

坂本ゼミに通うのも、残り1年。
心残りがないように、学び
心を高めた経営ができるようになりたいです。

それが、経営者としての責任だと思います。

M2 増田かおり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

「今年度最後のゼミ」への1件のフィードバック

  1. 増田さん
    こんばんは!
    坂本研究室の最後のゼミに出席することができませんでした。
    先週、私が発表すべきサイベックコーポレーション、鈴木良明先輩にお願いしました。
    坂本先生のお話し、伺いたかったです。