IT gives hope to the hopeless

日曜日担当の高澤です。

マイクロソフトがアメリカで最も視聴率が高いと言われているスーパーボウルで流すCMがYouTubeにアップロードされたのですが、これすごくステキです。

障害や病気と戦っている人たちが次々と現れた後に出てくる、”IT gives hope to the hopeless(ITは希望を失った人たちに希望を与える)”というメッセージがグッときます。確かに、人間を幸せにしないテクノロジーなんて価値がないよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「IT gives hope to the hopeless」への1件のフィードバック