大きい会社をビビらせる。

先日、大阪、此花の八百鮮を再訪。

この半年でさらに発展していました。
障がい者も1名増え5名に。
雇用率なんと25%。
創業4年目に入りました。
春には4店舗目ができるとのこと。

「自由競争のなかで、株式会社で障がい者雇用を拡大していく経営が本当に成立するのか挑戦し続けています。こんな小さな会社でもきちんとうまくやれているのに、大きな会社は何をやっているのか、というムーブメントが起きれば世の中が変わっていくんです。」

弱冠31歳の市原敬久社長は熱く語っていました。

創業の段階から人本経営の素晴らしさ、正しさをものの見事に体現する八百鮮。

その思い暑く伝わってきました。熱烈応援です。

威勢のいい掛け声が客でごった返す店内に響き渡っていました。
たくさんの商品、今日も売り切れると笑顔で市原社長。
素晴らしいです。

小林秀司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「大きい会社をビビらせる。」への1件のフィードバック

  1. 小林さん こんばんは!
    わたくしも訪問したことがあるお店!!
    パワーアップしているということ嬉しいです。
    静かにお話しされていた社長さんの顔が浮かびます♪