ベンチャー魂

「ベンチャー魂」というネットTV番組でで取材されました。
人を大切にする「いい会社」づくりのトータルプロフェッショナルへの道のりを語りました。
企画をされているGIE Holdingsの吉村社長との対談形式です。

よくまとまっているかと思います。
時間があるときにでもご覧いただけましたら幸いです。

http://www.youtube.com/watch?v=-EVks6TYiBA

サイトはこちら
http://gnet.tv/vendama/

小林秀司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「ベンチャー魂」への3件のフィードバック

  1. 小林さん おはようございます!
    さすがは小林さん。。。
    HPをみると30代ベンチャー企業者がこれからの日本を支えていくと書かれて有りますが写真をみるとそうでないような方もいるようですが、気持ちは30代に間違いないでしょうね。
    後で動画拝見します。

  2. 村田さん ありがとうございます。
    ですね。30歳代じゃないですね(笑)

  3. インターネットを検索して辿り着いた先が「日本で一番大切にしたい会社」関係者のブログだったことに驚いています。
    あの著書には現代人が忘れてしまった大切なことが刻々と記されており、胸が熱くなったことを今でも覚えています。
    私が何に驚いたかと申しますと、そのような尊い教えを受けた関係者がある団体とつながっていたことです。
    ある団体とは、株式会社 Free Agent Style(フリーエージェントスタイル/通称FAS)のことです。
    この団体は、第二のホリエモンと名高い拝金主義の与沢翼会長を筆頭にした組織です。
    何を問題視しているかはコチラをご覧ください。
    <リンク:http://matome.naver.jp/odai/2138509326242127001>http://matome.naver.jp/odai/2138509326242127001
    そのビジネスモデルは現代版の最新ネズミ講と言われており、インターネット経由の売上に応じた報酬を支払うアフィリエイト広告によって成り立っていますが、“秒速で1億円稼ぐ条件”という触れ込みとは裏腹に被害者の会が立ち上がるほどの被害が出ています。
    今回、ここで紹介されているベンチャー魂は、FASのグループ会社(株式会社GIE Holdings)が展開しているサービスです。
    株式会社GIE Holdingsは、与沢翼会長の右腕であり、元FAS社長の吉村啓志氏が代表をしています。
    ベンチャー魂でインタビューをしている人物が吉村啓志氏ですが、その対談内容から今後この映像がプロダクトローンチの手法によって多くの善良な市民を洗脳していく様子を想像させるものがあります。