おすすめの本

皆様 こんばんは!

高橋 明希です。

本日はおすすめの本を紹介させて下さい。

『「やればできる!」の研究』草思社 キャロル・S・ドゥエック著

この本は日常の仕事や家庭、人間関係の事例をもとに、
判断や意思決定と行動のプロセスを分かりやすく書かれています。

経営者としての意思決定で必要な
「やればできる!」のエッセンスが非常に参考になる本です。

私は、やればできる思考だと思っていたのですが、
本を読むにつれできない思考に支配されている自分に気づきました。

しかし、人間どちらの考えも持ち合わせています。

いざというときに、できる思考のスイッチを入れるだけです。

そのスイッチオンの方法も書かれています!

お時間のある時に、ぜひお読みになって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「おすすめの本」への1件のフィードバック

  1. 高橋さん
    おはようございます!
    高橋さんお勧めの本なのですね・・・・。
    「やればできる」も研究テーマになるのかぁ!!
    いざという時に「やればできる」スイッチをONにしたいと思います。