社会福祉法人 北海道光生舎について

M2 染川です。

書籍が世に出て、これからどのような展開になるのか、かたずをのんでメールを毎日
読んでおります。

さて、トップで紹介されている
社会福祉法人 光生舎 様ですが、
それにしても、すごい組織だとおもいます 。
http://www.koseisha.or.jp/index.html

サイトの中に、社会福祉法人なので、決算後には、事業報告をすることが義務付けられている
思うのですが、その計画書が大変すばらしいです。

何かというと、創業者の理念が きれいに継承されているという点です。

①創業者が、裸一貫で銀行借り入れできたのは、事業計画書を丁寧に作成をされたということ

②企業されたその理念が、徹底しており、その目的をから事業展開されているということです。

すなわち、障害者、高齢者がはたらくよろこびを共有する場として光生舎があります

現在は、クリーニング業から デーサービス(介護業) ホームサービス業(掃除)、老人ホームと

いったように、ソーシャルを中心に、事業展開をされております。

また当然、収益も考えて作られております。
http://www.koseisha.or.jp/business/information.html

ここまで計画を立てている法人は、きわめて珍しいと思います。

すごい法人が北海道にある。

ぜひみなさん一度は行ってくださいね。

実は、理事長が法政大学の出身だそうです。

みなさんの先輩ですね。

染川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です