みなさまの祝福に感謝

おはようございます。
坂本ゼミM2の杉山宏です。

大学院のみなさまはご存知のとおりですが、
つい先日、
入籍をいたしました。

この出来事を通して、今回、実感したことがあります。

それは、
「人は一人で生きているのではないんだ」
ということです。

今回入籍をお知らせした際、
ゼミのみなさまや、日頃親しくしている方々は
本当にあたたかく祝福してくださって、
涙が出るほど幸せな気持ちになりました。

そればかりか、人間関係で悩むことの多かった職場や、
少し苦手だと思っていた方、疎遠になってしまっていた方・・・
そういった方々までもが喜んでくださって、
たくさんのお祝いの声をかけていただきました。

正直なところ、これほど多くの方々に祝っていただけるなど
想像していなかったことでしたので、
嬉しさと同時に、驚きでいっぱいでした。

それは、わたしが普段、どれほど多くの方々に支えられているのか、
そんなことを思いもしてこなかったからだと思います。

自分の気づかないところで、どれだけの人が関わってくださっているか
考えようともせずに、
一人で頑張ってきたかのような顔をして
毎日を過ごしてきたように思います。

今更ながら恥ずかしい限りですが、
多くのみなさまの
「結婚おめでとう」の笑顔で、
大切なことに気づかせていただきました。

これまで大事に育ててくれた両親への感謝、
これから一緒に歩んでいくパートナーへの感謝とともに、
たくさんの人とつながり、
関わって生きているという幸せに、
幾重にも感謝の思いがいたします。

わたしにとって、入籍というライフイベントは、
一生忘れることのない、意味深いものとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です