テニスの士魂とは

皆さん、こんにちは。

テニスの錦織圭選手、快進撃でしたが決勝は残念でしたね。

実は、今では見る影もありませんが、私も学生時代はテニス部でした。
テニスは「手ニス」ではなく「足ニス」と言われるくらいフットワークが大切で、ボールを使わずにフットワークのトレーニングを強いられたことを思い出します。

その点、錦織選手のフットワークは素晴らしく、4時間以上もそれを続けることは信じられないことです。
一度、テレビでテニスを見る際、上半身を見ずにフットワークだけを見ていただければ、その凄さがわかると思います。

ところで、テニス部時代に教わったゲームに勝つ秘訣が「士魂」です。

士魂とは、武士の魂ですが、4つのConの語呂合わせです。

Confidence :練習に裏打ちされた自信を持つ
Condition :コンディションを整える
Concentration :集中力を切らさない
Control :ボールのみならず自分をコントロール

この4Conはビジネスでも大切ですね。
私も頑張らないと。

いろいろなことを思い出させてくれた錦織選手に感謝です。

M1 黒崎 由行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「テニスの士魂とは」への1件のフィードバック

  1. 黒崎さん
    おはようございます!
    >この4Conはビジネスでも大切ですね。私も頑張らないと
    僕も頑張らなければです・・・・。
    錦織さんのお母さんがモラロジーにご縁があるようです♪