御嶽山

野口具秋です。

♪木曾のナー 中乗りさん 木曾の御岳 
なんじゃらほい 夏でも寒いよいよい♪
と唄われた木曾節。
その御岳が噴火しました。
中部に長く生活した者には馴染み深い山です。
御嶽教のメッカで山道に
あちこち独特の形をした墓標が建っています。
微かに噴煙がたなびく山でした。
雲仙・普賢岳の火砕流の大参事を超す
戦後最大になるとは…。

長野県でも有数のスキー場があり、
20代から数10回訪れた懐かしい所です。
離れて四半世紀、
大参事で否応なしに御岳の景色が浮かびます。
アプローチは国道19号から遠く、
決して安全なルートではありません。
抜群の雪質で滑走を堪能し、
帰路、疲れから悲惨な死亡事故が絶えない所です。
登山とスキーしかない貧村です。

1986年、この地を襲った長野県西部地域地震で
29人の犠牲者が出ました。
定宿の「大屋」から数百mと離れていない民家が
半分削り取られていました。
中腹からの数百万トンの土石流によるものです。
見たものでなければ想像できないです。
遥か下を流れる川が堰き止められ湖になっています。

日本には110の活火山があり、常時観測火山が47、
世界の7%を占める火山列島だそうです。
大滝村の御岳スキー場第7リフトからの中継は
大爆発など像像できません。
定宿の親父がいつも一升瓶を冷やでドンと置いてくれて。
連泊でも、いつ行ってもイノブタと鍋しかでない素朴な定宿。
住民票を移してくれたら家を用意する、と過疎です。
苦闘の日々が始まるのが気がかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「御嶽山」への1件のフィードバック

  1. 野口さん
    こんにちは!
    有る方が、「京都にはられていた結界が破られてしまった」と言っていました。
    広島県の大災害、御嶽山の噴火・・・・まだまだ続くのではないでしょうか!