宴の名残り

野口具秋です。

約束の地に、約束の時間のころ、
エントリーした方々が続々と集まってきました。
「ホンマに来るンかいなー」と少々不安でした。
部屋から15階までエッサホッサと、
重い食卓を町田から応援に来た妹とワイフで上げる。
ああでも無い、こうでも無いと模様替え、
酒を並べ替える。有らん限りの酒を揃える。
どの酒が一番人気なのだろうか。
この無駄な時間が楽しいのです。

「愚衆亭」のあるじとして無作法があってはならない。
そうだ、打ち水をしよう!
早過ぎて、ゲストが来る頃には乾いてしまった。
板長はワイフ殿であるが、
主として手作りの酒肴でもてなしせねば。
卵、ポテトの裏ごし、和え物のたれ作り、
ドレッシングも手製なのだ。
久しぶり過ぎて、床まで汚しまくり、
板長の叱責が飛ぶ。面影なく、しょげる。

本日のお品は和洋折衷、中華、韓国と。
伝統的な食材、産地、季節、天然素材の出汁、
女性に合わせた薄味の味つけを心掛けたようです。
美人作りに協力を惜しまないのです。
主は超ワンパターンが歪めないのです。
作品に気が付いてくれただろうか。
体力に任せ、獅子奮迅の活躍で
ワイフ殿は料理を提供。
美味しいと一言が何よりなのです。
集まってくれた仲間の思い出になっただろうか。

出たり入ったりで、食べたのか飲んだのかよく分りません。
高価なワインは飲み損ねたようだ。
好みは芋焼酎とワインが大人気でした。完飲。
日本酒はワイフ殿と更け行く秋の夜長を楽しみます。
僥倖に恵まれ晴天で盛大で何よりでした。
呑み疲れ、喋り疲れ、大変でした。
巨漢の2人、妹を早めに送り出します。
外は冷たい雨が降り出していて、
TVは台風情報一色。よかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「宴の名残り」への2件のフィードバック

  1. 野口さん
    おはようございます!
    野口さんの自宅の後ろに高層マンションの一室を持っているのですか?
    それにしても15階からの眺めは最高でしょうね。。。
    ゼミ一斉配信で案内を出していたので、ゼミ生何人かも参加しての楽しい時間だったと思います。