石坂産業と日立建機の共同開発

ショベルカーがコンセントに繋がっているのを始めて見ました。
これは石坂産業と日立建機が共同開発した電動式ハイブリッド油圧ショベルです。

屋内作業のため排気ガス対策です。
CO2削減を見込み省エネ、温暖化防止に貢献しているのです。
建設機械の電動化による排出削減は世界で初めてだそうです。

案内された広場にはお弁当を広げたくなるような景色が広がっていました。
これは十月桜でしょうか?
そして、どうしても気になったのは鋳物…

作りたい…

でも、一番感動したのはやはりスタッフの皆様です。靴の裏をブラシで払い柔らかそうな布で丁寧に一足ずつ磨いてくださいました。そんなことまでしなくてイイです!と言いそうになりましたが、お礼と感激の気持ちをお伝えしました。

M1滝川裕美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「石坂産業と日立建機の共同開発」への3件のフィードバック

  1. 滝川さん 
    おはようございます!
    石坂産業さんの視察の件での裏方でのお仕事、ご苦労様でした。
    電動式パワーショベルは初めて見ましたが日立社としても初めての取組みだったのですね・・・・。
    恐らく相当高いお値段だと思いますが、環境を考えるとベストな選択だったと思います。
    スタッフの方が我々の靴を磨いてくれるなんて感動です。
    良く磨いている所を撮影できましたね!!

  2. > 村田光生さん
    コメントをありがとうございます。
    靴を磨いてくださる場面は、担当者の方と話しながら、ドサクサに紛れてパチリ!ほとんど隠し撮り(^_^;)です。
    我ながらよく撮れていました。
    滝川裕美