根っこのところ

こんにちは、M1の原口です。

木曜日に、病院の職員さん向けのワークショップをしました。
毎日、救急患者の対応や切れ間なく続く患者さんへの処置で
皆さん、本当に日々奮闘しています。
東京のように、病院が沢山あって選ぶことが出来れば違うのでしょうが、
田舎町にとっての病院は、また意味合いが違います。

地域で病院を守る・・・という動きも出ています。

今回は、違う部署の皆さんが、上下関係なく、職場の話や問題点を
一緒になって考えてもらいながら、毎回たくさんの宿題にも対応してくれながら
新しいチームワークで、次々と課題解決へ向けてのスタートを切りました。

きっと、普段なら知らんふりですれ違ってしまう職員が、お互い声を掛け合う・・・
そこで出来たコミュニケーションは、とても新鮮で、新しい共生が生まれています。
地域医療は多くの問題を抱えていますが、この機会が皆さんの気づきにつながればと
思います。

昨日のポスターセッションは、‘まちづくり’は‘人づくり’の発表をしてきました。
人が支える根っこは、どこも同じかなと思います。

ちょっと疲れて遅い投稿でごめんなさい。
皆さま、素敵な日曜日の午後をお過ごしください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「根っこのところ」への2件のフィードバック

  1. 原口さん
    こんにちは!
    いつも色んな活動をされていますね。
    これもボランティア活動の一つなのでしょうか?
    きっと人本経営されている会社というのは横や縦のコミュケーションがしっかりとできてお互いにフォローもしあえているのでしょうね。