社会福祉法人訪問の家 生活介護事業所<朋>

横浜市にある、社会福祉法人訪問の家 の事業所の1つ、生活介護事業所<朋> に視察に伺ってきました。全国にも数少ない、医療ケアの必要な重度心身障害児の通所施設です。

重度障害であろうと一人ひとりの自主性をとても大切にしていて、本人の意思を常に意識し尊重しています。
また、地域の人々との繋がりをとても大切にしておられます。近隣の住民や小学校、中学校との交流を定期的に続け、子供達の教育にも大変良い影響を与えています。「地域と仲良くなる」ことが大切なのです。また、行政として全国に先駆けた独自の支援をしている横浜市も素晴らしいです。

見せて頂いたのはクッキー作り、ビール造り(!)をしていました。来週本番となる演奏会の練習では、カントリーロードを演奏してくれました。私たちが居たので本番さながら、ちょっと緊張してたみたいです。ビール造りでは重要な温度管理をしています。

一見、支援者がすべてやっているように見えてしまいますが、本人の意思が伝わってこなければ、クッキー生地をカットする包丁を下ろすことも、楽器の音を出すこともしません。…ついフライングして間違えてしまう支援者は居ましたけど。本人におこられてましたよ(笑)
クッキーの厚みや、ビールのラベルデザイン、音を出すタイミングは本人が決めたものです。本人の意思、自主性を大切にしていることが良く伝わってきました。

ふれあうこと、知ることの大切さを痛烈に思い知った視察でした。
地元の小学生、中学生が羨ましく思えます。
また訪問したり、イベントにも行ったりしたいです。

井上竜一郎

P.S.
余談ですが、帰りにメーカーズシャツ鎌倉に寄ってきましたよ~。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「社会福祉法人訪問の家 生活介護事業所<朋>」への2件のフィードバック

  1. 井上さん
    こんにちは!
    地元の子どもたちにとっても働く人達にとってもお互いに学びがあるのでしょうね。
    今日のゼミに来てくるシャツは鎌倉シャツかな?(笑)