今年もやってきました

野口具秋です。

週末、ジュニアがやってきました。
春と秋年2回、会議に合わせやってきます。
酒肴も用意をして待機します。
酒肴の品といっても、じゃがりこと南部せんべいですが…。
ワイフ殿は夢まくらとなり、睡魔が襲ってきました。
やっと手土産のビールで乾杯です。
会社の決算が消費税増税後不調で大幅減益となり、
今月から建材すべてを値上げすると。
営業第一線にいる者はしんどい月です。

1ヶ月ぶりに平松さんがやってきました。
呑みに行くしかないでしょう。
近ごろ回数が増えた2階の焼き鳥屋で集合です。
焼き鳥は「たれ」に限るので
「しお」の声の前ドサクサに紛れて言い張る。
「ハムカツ」がいける。
若いころの郷愁の味が感動を呼び、
肘でディフェンスをかけたくなります。
思いは皆同じでアンコールの声がかかりました。
ソース派と醤油派で論争が起こりました。

自宅にいれば早くに起こされるのでしょう、
10時半頃起き出してきました。
不具合の多いパソコンの環境整備を依頼します。
あっという間に修復してしまいます。
手品を見ているようです。
使い道に窮しているスピーカー付CDと
処分待ちのブルーレイを手に取り、
さっさとバッグに詰め、コードをゴソゴソ探し出しました。
ブルーレイは直し、
CDは5歳の娘に「長渕剛」を聞かせるのだそうです。

ING生命のジョイント研究の訪問企業をチェックしていたら
現役時代の得意先が出ています。
数年振りに当時の担当者に電話します。
元気な声とは裏腹に腰肩、首と激痛に次々と悩まされていて、
漸く回復だと情けない様子です。
退職とともにガタが来たと。
暇だからいつでもOKとあくまでも強気です。
なだめ賺し一杯は後日となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「今年もやってきました」への1件のフィードバック