阿部長商店

今日の神田経営者クラブの講師は宮城県気仙沼市の阿部長商店の阿部社長。

坂本ゼミ東北合宿に参加された方はよくご存知だと思いますが、311の震災津波の被害で工場も無くなってしまった状況で、一人の社員も解雇することなく、再起を信じて社員と一緒になって気仙沼を復興させた本人からの話は人伝てに聴く以上に心に響きました。

僕は阿部社長の話を聞きながら絶えず自分に置き換えて考えていました!
(なんて自分はダメょ~ダメダメな社長なのか!)

読者のみなさん!ちょっと考えてみて下さい。
津波に何もかもさらわれ、自分自身も避難生活をしてる身で、全社員を雇用し続けたら毎月2000万必要だとして、あなたは社員を雇用し続けますか?

うん!と答えた方ブラボーです。その気持ち忘れないで下さい。

うん!と答えられたかった方!
当たり前ですね、僕も分かりません。
でも、阿部社長は最後にこんな言葉で締めくくりました。
「震災で沢山の事を失いました。でもまた多くの事を得たのかもしれません」
??
阿部長商店は震災前は中間の水産業者でしたでも今はhttp://osakana-ichiba.net/
ぜひ、お歳暮、年末年始の食材によろしくお願い申し上げます。(^_-)-☆

別に広告料とかもらってませんよ!
お金もらって広告する広告屋の無料の広告!

ちょっと考えてみて下さい。
津波に何もかもさらわれ、自分自身も避難生活をしてる身で、全社員を雇用し続けたら毎月2000万必要だとして、あなたは社員を雇用し続けますか?

同じ38年生まれの同期ですが、頭が下がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「阿部長商店」への1件のフィードバック

  1. 西森さん・・・たぶん?
    おはようございます!
    坂本ゼミ夏合宿で訪問したかた阿部町商店さん。
    今回お話しを伺う事ができて本当に良かったです。
    どん底から這い上がってきた方のお話は本当に心に染み込みました。