行きたかったアンシェーヌ藍さんでランチコンサートを楽しみました

火曜日にちょっと登場しましたが、定位置の金曜日にも登場です。

先週の木曜日から土曜日は東京。

木曜日は六本木ヒルズのアートヒルズにて田坂塾で田坂広志先生と真剣勝負。徒歩で20分のアークヒルズの地下1Fにあるスーパーマーケット「福島屋」さんのア-クキッチンを視察。広い店内は全国から社長が取り寄せた食料、飲料品がならぶ。店員さんは楽しそうだ。10月30日にゼミの私のグル-プが東京都羽村市の「株式会社福島屋」さんの本社の福島会長に取材させていただいた会社だ。私は鹿児島、宮崎の視察で参加できなかったが、昨年に講演を聴いて進化をしている、現場に行きたいと思っていた企業だ。チラシを蒔かない素材にこだわる等、特色あるお店だ。

金曜日は夜の授業前にこれも行きたかった、世田谷区三軒茶屋の「アンシェーヌ藍」さんでランチコンサートを楽しませていただきました。90分のフランス・フルコ-スの美味しい料理と50分の三浦麻葉&山根雅瑛さんのフルートとハープのコンサ-ト、税込みで5400円は安いと感じた。私のテ-ブルは単独参加の男女4名、リピ-トの方が2名でこのお店が障がい者雇用でも有名なことをご存知でした。フル-トとハ-プのお二人の演奏は初めてでしたがプロです。最近は主婦も含めて小コンサ-トで演奏するプロが多く、私のマンションのお隣の奥様もピアニストで何回か聴かせていただいた。

コンサートが始まる前に、障がい害雇用に命を懸けておられる竹ノ内睦子さんが障がい者の方と大野マネジャーと挨拶。フランス料理店で働きたい障がい者のささやかな願いの実現のために就職先を探したが見つからず、自ら6年前に500円で始めたレストラン。2009年にリニュ-アルオ-プンをしている。障がい者の月額の給与は1万3千円くらいしかない(日給ではなく月給です)。この他に同じ世田谷区の「藍工房」に障がい者の藍染めの作品があります。障がい者の方に経済的にも豊かな生活が送れるように足を運ぶのが健常者の義務です。坂本先生の本を読まれた安部総理が家族と昨年、訪れたお店です。

渋谷駅から10分の東急田園都市線の三軒茶屋駅の南口から徒歩2分、25名まで入れて手頃な値段で食事ができます。私のFacebookの首都圏の友達もイベントを開催しているので、是非利用して欲しいお店で定員が25名なので小セミナー会場にお勧めです。
世田谷区三軒茶屋1-36-8 由上ビル2F 電話03-5430-3671です。
通常のランチは、1080円、1404円、2484円の3種類。夜は原則、ディナーコンサートと団体予約ですので主催者としてご利用ください。土・日・祝日はお休みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です