地方紙 中国新聞編

パソナプロジェクトのため広島県三原市に来ています。
以前!地方紙が面白いとお伝えしていましたが、他県に行った(来た?)楽しみの一つに地方紙購入があります。

今回は広島の中国新聞です。
さすが!カープが大きく取り上げられていました。松坂選手が下…
そして、もみじ銀と広島銀には「カープ貯金」という広島東洋カープの順位に応じて金利を上積みするて定期預金が好調のスタートを切ったと掲載されています。受付初日には件数、金額共に昨年の5倍となったそうだ。応募総額700億円に達したら締切るそうです。皆さまお早めに!
また、寄島里庄線、浅口市寄島町と里庄町を結ぶ路線バスが6月から有料に??
無料だったのか…井笠鉄道が3年前に破綻したりと色々な事情があるそうだ。
またあの有名な「大文字まつり」が今年は広島土砂災害の影響で中止となる。初夏の風物詩だが、登山道が復旧しておらず、来年のめども立たないとあります。

見てて微笑ましいのが、結婚、出産が市町村名と共にフルネームで載ってること!
お悔やみもフルネーム、年齢までわかります。中には98歳、100歳の大往生の方も…
そして、ふくやまマラソンのランナーの氏名が2ページに渡りビッシリと出ています。これには圧巻です。
とにかく、町をあげて頑張ってる姿がよくわかるのです。あったかいのです。

まだまだ続く企業訪問
刺激的な週末の始まりです。

滝川でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「地方紙 中国新聞編」への2件のフィードバック

  1. 滝川さん こんにちは!
    そのようなことが滝川さんの楽しみの一つでもあったのですね(^^)
    地元紙ならではの情報が満載だと思います。