真のおもてなしには うらもなし。

先日、「人を大切にする経営学会」の第2回優良企業研究 見学会で大阪にある
フレンチレストラン ル・クロさんに行ってきました。http://www.le-clos.jp/

ル・クロさんは坂本ゼミでは有名なレストランで、何度も訪問しているゼミ生もいるが
私は今回初めての訪問だった。

店舗の入居しているビルの入り口に着き、ふと見上げると窓いっぱいに
私たちを出迎える張り紙が・・・

私たちが出張ゼミや企業視察に訪れると、こういった歓迎を良く受けます。
やはり、訪問する方としては、快く歓迎されることはとてもうれしいですし
感動もします、
そして社員やスタッフの方に「歓迎の張り紙ありがとうございます。とてもうれしいです!」と
伝えることで、お互い笑顔になり一気に打ち解けることができてとても良い演出だといつも
思います。

ところがル・クロさんはそれよりもすばらしかった。
下の写真は帰りに再度同じところから撮影したのですが、お分かりいただけますでしょうか?

そうなんです。
文字が過去系になっているんです。

行きは「お越し頂いてありがとうございます。」

帰りは「お越し頂いてありがとうございました。」

そしてスタッフみんなの笑顔でお見送り。

もう感動モノです。私もつい、大きく手を振って
「ありがとうございました。また来ますねー!」聞こえてないかもしれないが
大きな声で叫んでしまいました。

ル・クロさんのおもてなしには、出迎えだけでなくお見送りにもしっかりと
スタッフみんなの気持ちが入ってると感じました。

この笑顔には表も裏も無い、本当のおもてなしを感じた良い訪問となりました。
またぜひ、この笑顔に会いに来たいと思います。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「真のおもてなしには うらもなし。」への2件のフィードバック

  1. 西森さん
    こんにちは!
    予約ができないフレンチレストランという理由がわかりますよね。
    知野さん
    知野さん、知らない間に帰っっちゃったから・・・・