店を休業にして、働いてくれた学生のための卒業式を行う会社

先週、弊社のお客様(人本経営実践講座1期生)の寺本幸司さんが経営するライト・ライズ「とりのごん助」のアルバイト卒業式に昨晩行ってきました。

働いてくれた学生に感謝するため全店舗を休業にしてイベントは行われました。
式から二次会まで、愛と思いやりが交差し続けていました。

愛、感謝、恩といった言葉をほとんどのスタッフが言葉にしていました。
なかでも多かったのは「幸せ」でした。

全員主役にするのが人本経営の要ですが、それが見事に実践されていました。

60人近いスタッフの90%は平成世代。幸せ軸の職場でまさしく青春を謳歌していると感じられました。
卒業していく学生たちは10名。うち4名は同社に職業人生をかける決断をしています。

正しいと思います。
必ず幸せな人生が待っているはずです。

素晴らしい会社をつくってくれて寺本社長には心から感謝です。

こういう会社をもっともっと増やしたい、自分もまたモチベーションが高められました。

みなさん、いい時間でした。
本当にありがとう。

小林秀司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「店を休業にして、働いてくれた学生のための卒業式を行う会社」への1件のフィードバック