つなぐこと

おはようございます。M1の原口です。

先週から、毎日卒業式に出させて頂いています。保育園、幼稚園、小学校、中学校・・・。
入学式と合わせると10校ほど行きます。
今年は、保育園児と幼稚園児が卒園のときに「君が代」を初めて歌っていて、その立派な姿に
ニコニコしてしまいました。
ただ、親世代は大変なお宅も多く、支援している子どもがスーツを着たり、ふわふわのスカートを
履いているとホットします。(時には、この準備もします)
母子だったり、離職中だったり、その背景は様々ですが、社会の責任は大きいなと改めて思う日です。
(もちろん、親自身の責任も大きくて、悲しくなることも多々あります)

第5回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞表彰式の企業様のお話を聞きながら、
社員や家族をしっかりと守りながら、きちんと利益を出している、こんな会社がもっともっと増えて、今の子ども達の未来を明るくして欲しいなと感じました。
牧之原市の今年の法人税は大手が良かった分、倍になったと聞きました。中小企業にはまだ届きませんが、
少しずつ経済が良くなる、そのための本来の経営がなされればと思います。

来年度からは、親のいない、または育児放棄された子ども達の自立支援のお手伝いをスタートします。
親も子も、何より企業も踏ん張らなければいけないと感じます。

庭の花が春で満開になりました。山からは、うぐいすの鳴き声が聞こえ出しました。
春ですね。どうぞ、素敵な日曜日をお過ごしください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「つなぐこと」への2件のフィードバック

  1. 原口さん こんにちは!
    ボランティア活動、本当にご苦労様です。
    そういうお子さんがしっかりと自立できて行きますように!