確定申告奮闘記

     劇団水曜日  名古屋の M1 「まさ 」です

  1月から3月中旬までは、税理士である私にとって一番忙しい時期です。

  12年間、私は個人の事務所でやっていましたが 

 昨年の秋から 「東海会計税理士法人」に所属しました。

  個人でやっていたときは スタッフはいましたが

 経営者として孤軍奮闘し 3月15日が終わると ぐったり状態でした。

  今年は 私を含めて三人の税理士がいるので 忙しい中にも 心強く

 1月17日の最終ゼミのあと 休みなく働きましたが 心に余裕がもてました。

  また 代表の奥さんが たびたび夕食を差し入れて下さり 

 それを皆で一緒に食べると 一体感が ますます沸いてきました。

 人間の暖かさは 大変な時ほど 身にしみます。

  午後11時過ぎに岐路の途中 知り合いの会計事務所に

 まだ灯りがあるのを見ると 『 あー あそこも まだ頑張っているんだ。

 大変なのは自分だけじゃない。明日も頑張ろう!』と 思ったのでした。

  私の目標は・・・来年こそは一日でも早く終り 合宿ゼミに 泊りで参加することです。 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「確定申告奮闘記」への1件のフィードバック

  1. 後藤さん
    30年前は3月15日までは徹夜の会計事務所も多かった。
    知野 進一郎