あっという間に年度末

1年があっという間だと毎年感じますが、今年度は特に早かったように思います。初めての社会人大学生活。いくつもの出会いと別れがあり、発見や感動がありました。時に飛び切りの笑顔になって、時に心洗われる涙を流し、時に感激したり、時に落ち込んだり、1つ1つの経験から多くの学びを得てきました。入学し、坂本先生のことで学ぶ機会をいただいたおかげです。

新年度からは「後輩」が入ってくるので、甘えてばかりもいられません。先日は久しぶりに先輩と銀座で寿司ランチをご一緒しました。「できることがあったら何でも言ってね。本当に応援しているよ」という言葉が力強く、心に響きました。私もそんな風に温かい言葉を後輩にかけられる先輩になりたいと改めて思っています。

右も左も分からないヨチヨチ歩きの修士の1年間、ご指導ありがとうございました。支え、導いていただき、感謝しています。4月からもよろしくお願いします。気を引き締めて、前へ前へ進んでいきます。(福満景子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「あっという間に年度末」への2件のフィードバック