初投稿です。

皆様、初めての投稿になります。
新入生 M1中嶋です。どうぞよろしくお願いします。

私が坂本ゼミを知ったのは、去年11月のゼミ見学会でのことでした。

当時、私は坂本先生を存じていませんでしたが、
初めて案内された見学会の教室で
語り掛けるように話されている坂本先生に引き込まれていきました。

そして、坂本ゼミを選ぶきっかけとなったのが、
話の中で紹介されていた私の故郷に関わるエピソードでした。

それは、茨城県那珂市にある障がい者支援施設「なるみ園」のお話です。

「なるみ園」に入所されている障がい者は50名。
ここでは日常生活上の支援や農業を始めとした仕事の支援が行われています。

3年前この「なるみ園」を訪れた坂本先生は
施設でご馳走になったカレーライスのお礼に「美味しかったです。また来ますね」と
見送る利用者の皆さんに声を掛けてお帰りになったそうです。
その「また来ますね」という言葉を覚えていた、ある一人の利用者が3年の間
「坂本先生はいつくるの?」と施設の経営者に尋ねられていたそうです。
その声が坂本先生に届き、先生はその利用者の声に応え3年ぶりに訪問されたということでした。

私はこのエピソードで
坂本先生の人を大切にする姿勢を知ることが出来、感動しました。
「この先生のもとで学んでみたい」と素直に思えたのです。

これから2年間、坂本先生のもとで感動の涙を沢山流しながら
「人を大切にした経営」を学んでいきたいと思います。

皆様、どうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です