アセスメントの活用方法

皆様 こんにちは。
M5佐藤浩司です。

今週は、精神障がい者や発達障がい者の実習を一定期間受け入れさせていただいた後、
振り返りを行う支援機関も多くあります。

■結論からお伝えすると
アセスメントシートなど、就労支援の資料で、多く作成されていますが
障がい者雇用をきっかけに、項目等、人事考課を見直す良い機会になります。

評価は、前提条件をしっかりする、客観性、公平性、納得性が得られないと効果は薄いです。
どうやって効果を上げれば良いか、当社で行った取組例を記載させていただきました。

以下、ご参照願います。
http://u111u.info/mAuX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「アセスメントの活用方法」への1件のフィードバック