まちづくりのこと

おはようございます。M2の原口です。

木・金曜日は、恒例の牧之原市の視察研修へ行っていました。
年度当初に坂本先生と市長の日程を合わせるという、大変困難な作業から始まります。
(お二人とも多忙過ぎますので大変です)
今年は、行政・自治会・ファシリテーターのメンバーで岐阜・滋賀へ伺いました。

最初に伺った、たんぽぽ介護センターさん。
去年は涙が止まらず。“高齢者のパラダイス”という言葉を使われた先輩がいましたが
まさに、介護を見直すべき場所です。利用者の皆さんは、活き活きとされ、何よりも
沢山食べる! ワゴンをUターンして、バイキングのお皿を増やしていたおばあゃんに
敬礼です。
次に、伺った日本ウエストンさん。
前回よりも、新しい発見が沢山ありました。社員の健康を考えて置かれた酸素カプセルや
会社の経営状況を全員で共有し、次へ次へと向かう姿勢。地域密着のスペースも今回の
参加者には多くの学びになりました。

翌日のLFCさん。
最近は、牧之原市の部長会議で講演を頂くなど、交流が多く、会長と奥様の人柄の素晴らしさに
触れることも多かったので、楽しみに伺いました。
本巣市長様も来てくださり、全員で朝礼やハッピー体操に参加。笑顔あふれる会社は、“企業は人
でつくられる”と実感しました。
最後の叶匠壽庵さん。
2月の霜が降りた日に伺って依頼の訪問でしたが、本当に懐かしく感じました。
ちょうど福利厚生の原稿を書かせて頂いている関係で、お世話になりっぱなしです。今回も、私の
執筆に合わせて色々な準備をして下さっていました。皆さんの心遣いに感謝ばかりです。
お茶室は、日頃の雑務を忘れ、ホッとするひとときでした。

帰りは、地区のまちづくりにハッピー体操を入れよう!とか、市役所お迎えグッズを作ろう!など
皆んなで盛り上がりました。
ここでの先生のご紹介は、牧之原市のまちづくりにご尽力頂いている坂本先生です。
合併10周年を秋に向かえ、本当にお世話になり続けてきました。
沢山の感謝を感じながらの充実した二日間を終えることができました。

今朝も朝から暑いですが・・・
皆さま、充実した一日をお過ごしください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「まちづくりのこと」への1件のフィードバック

  1. 原口さん
    「たんぽぽ介護センター」をはじめ、
    ご紹介ありがとうございます。
    今後の視察が楽しみになります!
    本田 佳世子