障がい者雇用は全社的取組。来年4月より施行の合理的配慮と善管注意義務違反を考えてみたい。

皆様 こんにちは。M5佐藤浩司です。

今週は、合理的配慮と善管注意義務の関連性を経営層、現場層で、考えてみたいと思います。
ダイバシティマネジメントもグローバル企業では、盛んに言われていますが

以下、URLから察するに、企業は、以下含めた社会的責任があるし、いづれ行わなければならないので、早く取り組む決断を経営陣が行えるかどうかにかかっていると思います。

1、業界でいち早く行いたい
2、社員のために職場環境づくりを行い、生産性を向上したい
3、ダイバシティマネジメント実行に伴うイメージや生産性を向上したい企業

http://www.jiritsushien.com/?p=984

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「障がい者雇用は全社的取組。来年4月より施行の合理的配慮と善管注意義務違反を考えてみたい。」への2件のフィードバック