ひとを大切にする経営学会 坂本会長のご挨拶です。

人を大切にする経営学会
坂本会長の新年のごあいさつです。

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は、本学会の各種事業活動に対しまして、格別のご支援ご協力を
受け賜わりましたこと、まずは厚くお礼申し上げます。
おかげをもちまして、昨年9月には、第2回全国大会を国立大学法人電気通信
大学において盛大に開催することができ、また、秋には学会の活動を全国各地
に拡げていくため、地域の学会員が主体者となり、四国支部の設立総会と、
関西支部の設立総会を相次いで開催することができました。
 
いずれも活気あふれ、内容の濃い大会であったと、参加者からは高い評価を
いただいており、関係者には、この場をお借りし、厚くお礼申し上げます。

また本年3月(3月23日)には、学会主催の最大級のイベントでもある
「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の授与式が開催されます。審査委員
をお願いした学会員や事務局は、昨年暮れから新年早々、全国各地に出向き
その現地調査をしてくれています。

第6回目となる授与式においても、「こんな立派な会社があったのか…」と、
会員各位はもとより多くの人々を、感動・感嘆・感激するような「いい会社」
が多数表彰されると思います。

授与式には一人でも多くに学会員に参加していただき、受賞者に対し、
割れんばかりの拍手で、お礼のプレゼントをしていただきたいと思っています。

周知のように、「人を大切にする経営学会」の設立目的は、業績や勝ち負け
などではなく、人をトコトン大切にする企業を増加させることにあります。
この目的実現のため、新年度は、これまでの事業に加え、そうした著作物や
論文等の顕彰制度の創設等も検討しております。

ともあれ、新年も役員・事務局一丸となり、
精一杯職責を果たしていく所存でありますので、
昨年同様、ご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

                2016年1月元旦
                人を大切にする経営学会 会長 坂本光司
                   法政大学大学院政策創造研究科 教授

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です