労災申請原因に精神疾患者が増加していることと残業との関連。その後の支援体制とビジネスモデル。

こんにちは 佐藤浩司です。

今週は、先週放映ののガイアの夜明けに『かとく』いわゆるブラック企業対策(厚労省)チームが特集されていました。制作側も新聞発表や実名(東証一部上場企業含む)取材などあり、対象企業は、気を揉まれたのではないか思います。精神疾患者や精神障がい者の支援体制とビジネスモデルを考えてみたいと思います。

http://www.jiritsushien.com/?p=1172

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「労災申請原因に精神疾患者が増加していることと残業との関連。その後の支援体制とビジネスモデル。」への1件のフィードバック