御殿場からの風

野口具秋です。

広々、青々とした芝生の向こうに、こじゃれた建物が建っています。
障がい者施設・プラスワンです。
元気よく働く若者らが迎えてくれました。

キリンシーグラムから寄贈された大型のウイスキー樽を
電動鋸でプランターに加工しています。
広い庭、レストランやカフェーの店先に似合いそうです。
危険はないかと、余計な心配をしてしまいます。

水耕栽培のレタス植物工場は初めてです。
ビニールハウスの規模は見慣れている大きさの倍ほどもありそうだ。
遙か遠くまで、最大日産1,000個生産されるのです。

ホームメイドのハンバーガーを4個購入。
1個250円、でかい!
アメリカでなければ、お目にかかれない。
パテではなくハンバーグでした。
焼き、味付け、見栄えなど、これから試行錯誤が続くことでしょう。

三島駅北口は東レ、協和発酵(現・協和発酵キリン)の
工場があるくらいの閑散とした所でした。
協和発酵のグランドで野球、東レでの研修が懐かしい。
南口から1号線に抜ける。
そこにウナギの有名店「うなよし」が健在のようです。
「うな丼」を頼むと、ウナギが2段で入ってくる。
ウナギの圧縮盛りです。
この店のうな丼を食べると、半年は
ウナギの顔が見たくなくなります。
現在でも、うな丼3,300円でお値打ちです。
今回は、残念、訪問なしでした。

清水と富士市吉原に「八百半」はありました。
清水は親友が出店していた。
吉原は営業の途中に寄り道しました。
マックスバリュに名を替え、再生したことは知りませんでした。
会社更生法適用の際に静岡住民が、わずかの期間に9万人、
本当に多くの署名を集め、奏功を挙げた感動の話に聞き惚れました。
人は正しい行いの中では、
個人だけでなく擬人にも優しく手を差し伸べるのです。

本田 佳世子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「御殿場からの風」への1件のフィードバック